こんにちは!

篠崎駅と瑞江駅のちょうど真ん中にある、
個別指導plus1の小山です!


昨日行われた都立入試の数学の解説を載せておきます
大問に関してはほかにも解き方はあると思いますが一例を。

他の教科の平成29年度解説は


理科大問12

理科大問34
理科大問5、6

社会大問1,2,3の途中

社会大問3からラスト


英語大問1と2の(2)



ここ最近の都立入試数学分析

大問1

1ban
大問2
DSC_0099

大問3
DSC_0100



大問4
DSC_0096

大問5
DSC_0097



★寸評
大問1は
問7の変域は過去問では変化の割合として
5年に一回程度でてましたが変域は初かと・・・
対策していなかった生徒については
記号問題なのが救いでしょうか?

問8の確率は余事象(全体から引く)を使わないと時間がかかりそう
問9の作図はわかっちゃえば簡単ですが
弧の記号や比(分数)を見ると拒絶反応起こすでしょうか?
ふたを開ければ、角の二等分線連発ですが・・・・

大問2は今年は難しかったかな?時間がないと・・・・というイメージ
大問3 問1は絶対取れないとまずい。
    問2はいつもより計算処理含め重い印象

大問4 問1 趣向を変えてきましたね
      いつもの雰囲気と違いますが、簡単な部類です

    証明は例年より簡単目、2年連続相似でしたが(2角相等でフィニッシュ)
    問2②は過去問をやりこんでいる人は、見たことあるはず(平成22年)
      相似と三平方の融合
      長方形や正方形が主役の年はこういう傾向強い
大問5 今年も難しかったですね。
    中点連結や、立体を2次元に下げて解いたりする
    空間想像力とかも必要かな
    問2は立体を分けるという都立でよくある感覚を
       もち、面積比に持っていくのが重要

平均点は昨年より下がって54点~57点あたりと予想します。

★うちの生徒の自己申告点を聞くと50点前半になる感じもありますね




都立入試の対策ってどうすんの?という新中3生など
不安がある方はまずは無料受験・進路・勉強相談 受付中!
電話でも受け付けております(03-3698-6641)
 「緩やか中学受験」「大学受験」に精通した個別指導塾になります。


受験のための進路指導、勉強の仕方等にお困りの方はいつでもご相談ください。





〒133-0065 江戸川区南篠崎町5-9-12-2F
        (篠崎街道のセブンイレブン上)

電話番号 03-3698-6641 


エディブロ(教室HP) 
Twitter
教室ライブドアブログ