篠崎駅 瑞江駅 塾 口コミ 評判 個別指導Plus1南篠崎教室

都営新宿線 瑞江駅・篠崎駅の中央に位置し、『家から近くて安全・安心』な個別指導塾。緩やか中学受験、都立高校受験、大学受験まで対応します! 篠崎二中(篠二中)・瑞江三中(瑞三中)・江戸川小学校・篠崎第三小学校(篠三小)・鎌田小学校の生徒さんが多く通塾しています。

タグ:他塾

こんにちは!

篠崎駅と瑞江駅のちょうど真ん中にある、個別指導plus1の小山です!

中学受験といえば、SAPIXははずせない塾ですね。

篠崎駅周辺からは新浦安か、豊洲の校舎に通っている子が多いですよね。 


125380

 
◆塾の指導方針

 講師と児童との討論式の授業を通して、思考力・記述力を伸ばすことを重視。家庭での学習においては、授業の復習をしっかりできるよう指導する。低学年は週に1回で先取りは一切せず、じっくりと考えることを大切にしている。社会科以外は4・5年生の2年間、社会科は4年生から6年生の夏期講習前までに受験に必要な単元はすべて学習し、6年生は総復習・実践演習・入試対策が中心となる。6年生の前期は土曜日、後期は土曜日・日曜日は志望校対策の授業となり、各学校の傾向に合わせて対策を実施している。

◆指導の特徴

 各校舎に在籍の児童が志望する学校に合わせ対策を立てている。個々の志望校によっては、学校別対策の授業を他の校舎で受講することも可能。

◆クラス分けと1クラスの人数

 入塾テストを行うほか、低学年は約2か月に1回、高学年は約1か月に1回、組み分けテストまたはマンスリーテストを実施し、その成績によりクラス分けする。テストで学力を測ることにより、子どもたちが自分の実力に合った適切なクラスで授業が受けられるように配慮している。1クラスはおおむね15名~20名の人数で編成。その人数を超過する際はクラス数を増やして対応する。

◆年間にかかる費用

 1年生は約180,000円、2年生は約220,000円、3年生は約300,000円、4年生は約560,000円、5年生は約710,000円、6年生は約1,300,000円。なお、費用には、テスト費用、授業中に配付するテキスト・プリント等の教材費、冷暖房費等がすべて含まれる。他塾に比べやや高額だが、必要な費用はほぼ含まれオプション等の追加費用は少ない。

◆通塾の頻度と時間帯

 1~3年生は週1回、4年生は週2回、5年生は週3回、6年生前期は週3回、6年生後期は週4回。東京校の場合、1~3年生は平日もしくは土曜日を選択できる。

・1年生:平日16時~17時30分もしくは土曜日14時~15時30分
・2年生:平日16時20分~18時もしくは土曜日16時20分~18時
・3年生:平日16時30分~18時30分もしくは土曜日13時~15時
・4年生:17時~20時
・5年生:17時~20時
・6年生:平日17時~21時および土曜日14時~19時

◆授業以外のフォロー

 6年生の11月に願書の書き方の説明会、6年生の11月に面接指導(面接模試)、6年生の6月と11月に進学指導(個別面談)を行う。ほかに必要があれば随時、面談・電話相談等で対応している。

◆保護者の負担

 お弁当は基本的にないが、6年生の午前・午後のテスト、年2回程度・GS特訓3日・SS特訓14日・正月特訓4日はお弁当が必要となる。プリント整理は子どもがする家庭も保護者がする家庭もある。

◆塾選びのポイント(SS-1自由が丘教室室長 中島恒彦先生)

 SAPIXは、最難関校の入試に向けて生徒を鍛え上げるためのメニューの質と量は、大手塾の中でも群を抜いている。比較的学力レベルの高い塾生たちに囲まれ、厳しい競争にさらされ続けるため、最後までついていけたお子さんは「強い」受験生になる。

 競争をモチベーションにできるお子さんや、学習習慣が身についているお子さん、算数を楽しんで学べるお子さんにSAPIXが向いている。ただ、塾の恩恵を大きく受けるためには、入室テストをある程度余裕をもってクリアする必要がある。

 テキストやプリント類が非常に多いため、教材や進捗の管理は保護者の役割となる。お子さんが大量の学習メニューにつぶされないよう、タスクの取捨選択をする必要がある。国語が記述問題主体の長文演習中心、算数の教材の解説が簡素ということもあり、添削と解説で家庭の負担が大きい。


ワセアカさんや栄光ゼミナールさんよりも、かなり強気の130万円!!
 うーん、投資という観点からみると結果次第ですね。

 

  ■個別指導Plus1

南篠崎教室


ゆるやか中学受験」 「大学受験」 に精通した個別指導塾になります。

受験のための進路指導、勉強の仕方等にお困りの方はいつでもご相談ください。

無料受験・進路・勉強相談 受付中!



〒133-0065 江戸川区南篠崎町5-9-12-2F
        (篠崎街道のセブンイレブン上)


電話番号 03-3698-6641 
 

こんにちは!

篠崎駅と瑞江駅のちょうど真ん中にある、個別指導plus1の小山です!

今日は、栄光ゼミナールの特徴と費用という記事が出ていましたので、その感想を書きたいと思います。
早稲田アカデミーは、瑞江にも教室があり中学受験を考えている方であれば一度は耳にしたことがあると思います。


eiko


◆塾の指導方針

 教える側の都合や教えやすさを優先した指導ではなく、生徒の立場に立った生徒が学びやすい塾を作りたい。栄光ゼミナールは設立以来実践し続けているこの理念を「自分のトップ校へ行こう」と「ひとりひとりの個性指導」の2つの言葉で表現している。

 「自分のトップ校へ行こう」とは知名度や偏差値だけをものさしにして志望校を選ぶのではなく、将来を見据え自分に適した、もっとも成長できる学校に行こうという意味。また、その志望校合格のために、栄光ゼミナールは生徒ひとりひとりに合った指導を心がけており、そのことを「ひとりひとりの個性指導」と呼んでいる。塾生ひとりひとりの学力、目標、課題などに合わせて、「少人数グループ指導」と「個別指導」を組み合わせて最適な学び方を提案している。

◆指導の特徴

 中学受験から大学受験まで幅の広い受験指導をしているため、単なる中学受験にとどまらない、先を見据えた学校選択や進路指導をしている。また、近年需要の高まっている公立中高一貫校の対策コースも設け、目的に応じた受験指導を実践している。

◆クラス分けと1クラスの人数

 入塾の際に無料の学力診断を受け、面談にてコースやクラス、学習プランの提案をする。また、年間10回程度、塾内テストを実施。複数のクラスが設置されている教室の場合、テストの結果によってクラスが変動することがある。変動に関しては、毎月のようにクラスが変わるということではなく、複数回のテストの結果を見て、教科バランス・宿題の進捗・志望校といった複数の要因をふまえた上で変動することを基本としている。1クラスの定員の目安を12名に設定し、きめ細やかな少人数制指導を体現している。

◆年間にかかる費用

 4年生は約500,000円、5年生は約700,000円、6年生は約750,000円(詳細は費用一覧参照)。ただし、教室により異なる。なお、費用には、テスト費用、システム教材費(家庭学習用動画、授業や家庭学習で使用するプリント等の費用)が含まれる。テキストなどの教材費は使用時に請求。

◆通塾の頻度と時間帯

・4年生:16時45分~19時10分/週2日
・5年生:16時45分~19時55分/週3日
・6年生:16時45分~19時55分/週3日
ただし、教室により異なる。

◆授業以外のフォロー

 年間を通じて学期に1~2度、保護者会と保護者面談を実施。保護者会では、入試傾向や教科担当の指導報告・出願までの流れのレクチャーなどを、保護者面談では、志望校や併願校の相談、家庭での学習のようすのすり合わせなどを具体化している。入試直前期には、面接練習や願書の下書きの朱入れなど、受験校に応じて協力し、二人三脚で当日を迎えられるよう努めている。

 日々の学習ではオンライン学習サポートのCATS@Homeを提供。iPad miniやパソコンを使って、授業内容の解説や学習の要点が動画で見られるので、授業の復習や欠席時の授業理解ができる。そのほか、計算・漢字チェックテスト(キソプリ)や、授業内容が理解できているかどうかのチェックテスト(カクプリ)が出力でき、「カクプリ」で不正解だった問題を登録することで、その問題の類題を集めた復習プリント「リタプリ」の出力もできる。塾内模試後には、その日のうちに重要問題の解説動画がアップされ、テストの復習もすぐにできる。

◆保護者の負担

 ほぼすべての教室が駅の近隣にあり、また教室数も多いため、通塾そのものの負担はさほどかからないという特長がある。5年生からは授業時間も長くなるため、途中の休憩時間に軽食をとる塾生が多い。

 プリント整理については、たとえば月に1度、保管するものと破棄するものの仕分けをするといったような協力があると円滑に学習を進めることができる。

◆塾選びのポイント(SS-1成城学園前教室室長 河合和幸先生)

 「自分のトップ校へ行こう。」というキャッチフレーズのもと、お子さんに合ったペースで受験勉強を進めることができる。校舎が多いため比較的家から近く、1クラスの人数も平均して12名程度と少ないので、安心してお子さんを通わせやすい。

 決して無理をせず、今できることを着実に積み上げていきたいお子さんには向いている。熾烈な競争下で実力を発揮できるようになるには、もう少しだけ時間が必要そうなお子さんにも、学ぶ楽しさを伝えてくれる。

 受験する学校がいわゆる難関校ではなくとも、ある程度の志望校対策は必要。入試直前期の過去問演習は、塾からの指示を待つのではなく、家庭主導で進める方が良いだろう。オプション講座が多い講習期間中は、お子さんに本当に必要な講座を見極める必要もある。




こちらも、ワセアカさんと同じくらいの70万円台です。高いなあ・・・、と思いますが、中学受験にはそれだけの価値があるということなのでしょう。

 

  ■個別指導Plus1

南篠崎教室


「緩やか中学受験」 「大学受験」 に精通した個別指導塾になります。

受験のための進路指導、勉強の仕方等にお困りの方はいつでもご相談ください。

無料受験・進路・勉強相談 受付中!



〒133-0065 江戸川区南篠崎町5-9-12-2F
        (篠崎街道のセブンイレブン上)


電話番号 03-3698-6641 
 

↑このページのトップヘ