篠崎駅 瑞江駅 塾 口コミ 評判 個別指導Plus1南篠崎教室

都営新宿線 瑞江駅・篠崎駅の中央に位置し、『家から近くて安全・安心』な個別指導塾。緩やか中学受験、都立高校受験、大学受験まで対応します! 篠崎二中(篠二中)・瑞江三中(瑞三中)・江戸川小学校・篠崎第三小学校(篠三小)・鎌田小学校の生徒さんが多く通塾しています。

タグ:国語

こんにちは!

篠崎駅と瑞江駅のちょうど真ん中にある、個別指導plus1の小山です!

社会科 
世界史B  河合塾 難易度昨年並 
        文化史の出題は減ったが地図問題やグラフ問題
        日本史関連やアフリカ史が例年より多く出題
        駿台  難易度昨年並
        現代史の割合が増加、文化史の割合が大幅に減少し、
        社会経済史が増加した。東欧とアフリカからの出題が増加し、
         東・西・東南アジアは減少した。
        東進  難易度昨年並
        地図を用いた問題は、昨年の2問から4問に倍増し、
        1問は河川や運河の位置を判定する新傾向問題
         誤文選択が昨年の4問から2問へ、
         時期指定文章選択が3問から1問へ減少

         日本に関する選択肢を含む設問も2問見られた
         学習が手薄になりがちな近代文化史の問題も2問あった。
昨年の平均点が67点
          
日本史B   河合塾 難易度昨年並 
         例年通り地図を利用した問題や史料の読解問題あり
          統計資料を読みとる設問が復活
          戦後史単独の設問が出題されず。
          最も新しい時期の出題は1950年代前半
          図版を利用した年代配列問題が増加
          現行課程の特徴である「歴史の解釈・歴史の説明」
          などは反映されず。
          分野は、政治史が増加し、文化史が減少
         駿台  難易度昨年並
         年代整序問題は昨年から2問増加

         2年ぶりに統計資料(表)を用いた問題がみられる。
         近年の傾向通り
         諸資料(史料・統計表・地図・図版等)を使った出題が多い。
         東進  難易度昨年並
         戦後史からの出題は少なかった。
         第5問では、幕末からの設問もみられた

         昨年減少した対外関係史も例年並みの分量 
         2015年までは第1問で会話形式、
         第5・6問で人物を取りあげた問題であったが、
         2016年のパターンを踏襲し、第1問は会話文ではなく手紙
         (昨年は大学生の日記)、第6問はテーマ史からの出題
         空欄にあてはまる地名と地図中の場所を組み合わせる設問
昨年の平均が65.6

政経      河合塾 難易度昨年並 
         
        出来事が起こった年を覚えていなければ正答できない
        問題が昨年より多く出題された。
        政治・経済の総合問題がすべての大問から出題されている。
        家計・企業・政府の経済循環に関する問題
        需要曲線・供給曲線の問題など頻出問題多い

         駿台  難易度昨年並
         統計資料や図表を用いた問題が昨年に引き続き6題
         1行・2行の文章選択問題増加
 4択問題増加
         そのほかは減少した
         東進  難易度昨年並
         複数の課題をクリアしないと正答できないものがいくつか見られた。
         用語概念と歴史的知識が相まって正答できる問題
         用語の概念を完全に理解し、選択肢文の内容の正誤を
         読み取るという多角的な思考が必要な問題も目立つ。
昨年の平均点が60点
 現代社会・倫理政経・地理はカットさせていただきます


国語      河合塾のみの見解を載せます 駿台・東進とも難化と判断 
         現代文の難易度が上がり、国語全体としては昨年よりやや難化
         第一問 評論(4000字以上昨年より増) 
         硬質な科学論からの出題(小林傳司「科学コミュニケーション」)
           
で、本文量も増加しており、やや難化
         第二問 小説 野上弥生子「秋の一日」 4800字くらい(昨年並み)
         設問に関わる部分の内容を正確に把握し、
         その内容と各選択肢とを丁寧に照らし合わせる作業に時間がとられ
          昨年よりもやや難化した
         第三問
 古文  『木草物語』 1400字くらい 昨年より減 
           昨年の『今昔物語集』よりも話の展開がわかりやすい
          選択肢も選びやすくなっている。昨年よりも易化  
         第四問 漢文  約200字 昨年より微増
         日本漢文が出題されたのが、2012年度の追試験
         以来で、本試験としては初
         難解な内容ではなく、表現もやや簡易
         本文・設問とも難易度に大きな変化はなく、昨年並み

 昨年の平均点約130点なので120点台前半か110点台後半となるのか?


 ■個別指導Plus1




南篠崎教




「緩やか中学受験」 「大学受験」 に精通した個別指導塾になります。

受験のための進路指導、勉強の仕方等にお困りの方はいつでもご相談ください。

無料受験・進路・勉強相談 受付中!



〒133-0065 江戸川区南篠崎町5-9-12-2F
        (篠崎街道のセブンイレブン上)

お問合せ電話番号 03-6638-7395
塾内生用電話番号 03-3698-6641(13:00以前はお問合せ用も兼用)


      


         
      
  
        
                  

こんにちは!

篠崎駅と瑞江駅のちょうど真ん中にある、個別指導plus1の小山です!


 以前もブログで書きましたが、この問題は英語の3行英作文と同じで
何か書けば点がもらえる可能性がある、選択問題よりチャンスがあります。


しかし10分程度で200字書くのは・・・ そもそも構想が・・・という人がほとんどでしょう。


そこで・・・・


以前も書きましたが、1例として作文を3つに分けて
A・・・ 自分の意見を宣言

B・・・ 理由 具体例 体験などで多めに書く

C・・・ 最後に意見をもう一度ダメ押し主張
なイメージ



Aは50字以内
B100字前後
C50字以内 
というのがいいバランスでしょう。


・V模擬や本番の入試でのテーマとして
 「・・・・・」というテーマで各自が具体的な体験を示して意見を発表することとする。
 このとき、あなたが話す言葉を二百字以内で書け。
ほぼこれです

 過去の都立入試のテーマとして

「基本を身に着けること」に対する意見 (H28)
「取り合わせの美」に対する 意見 (H27)
「環境の持続可能性」 (H26)
「住居と人間」 (H25)
「自分の言葉で表現する」 (H24)
「森林の価値」 (H23)
「読書という積極的な営み」 (H22)
「言葉によるコミュニケーション」 (H21)
「地球の将来を考える」 (H20)
「科学がわかる」  (H19)

題名だけ見ると難しいですが 本文から作者の意見を読み取り
賛同しておいてそこから展開すると書きやすいことが多いです。


2つ例を出しましょう

物の豊かさより心の豊かさ これがテーマなら
この問題の場合本文で「ものは空間を心地よくするためあるべき」と筆者の意見が書いてあったのですが
それを利用して

175字
「 私も、筆者が言うように、ものは空間を心地よくするためにあるべきだと思います。
 私の知り合いの家で、部屋の壁をくりぬいた空間に小さな花びんが置いてあります。
季節ごとにきれいな花がささっていて、私たちの目を楽しませてくれています。
 いけ花の種類や数ではなく、空間を生かすことで芸術を楽しめるので、
こういうすばらしい日本の文化は心を豊かにしてくれると思います。」

アート鑑賞の必要性   がテーマなら
本文で日本人は集団で1人だけ違った行動をしたり意見を言うのが
はばかれる という筆者の意見があります。空気を読む文化が日本にはある。
しかしアート鑑賞は自分の見方考え方が大事 と論述してある

それを利用して
200字

「 私も筆者が言うように、周りに合わせた言動をしがちな日本人には
アート鑑賞が必要だと思います。
 前に美術館に行ったとき友達と行って、友達の感想に流されてしまった経験があり、一人でいったときはゆっくり鑑賞して考えることができました。
 アート鑑賞をするとき以外にも、自分の考えを持つ習慣ができいいことだと思います。アート鑑賞するときは、自分の考えを持ったうえで、他人と鑑賞して意見交換をしあうのがいいと思います。」



こんな感じで3分割して150字以上になるようにまずは練習していきましょう。


今季受験生・次年度の受験生も、非受験生の補習、勉強に関するお悩みも

■個別指導Plus1


南篠崎教室


「緩やか中学受験」 「大学受験」 に精通した個別指導塾になります。

受験のための進路指導、勉強の仕方等にお困りの方はいつでもご相談ください。

無料受験・進路・勉強相談 受付中!



〒133-0065 江戸川区南篠崎町5-9-12-2F
        (篠崎街道のセブンイレブン上)

お問合せ電話番号 03-6638-7395
塾内生用電話番号 03-3698-6641(13:00以前はお問合せ用も兼用











↑このページのトップヘ